病院内保育所 事業所内保育所/小規模保育園のモコ
moko(モコ)

モコツイッター モコブログ 当園へのご相談は054-654-7517
採用情報

仕事も、育児も両立できる喜び。モコはあなたの、味方です。

新入園児募集 採用情報
おしらせ
2016.8.17

静岡市の『モコ押切保育園』で一緒に働いていただける保育士を募集しています。詳しくはこちら

2016.8.17

掛川市の『モコ宮脇保育園』で一緒に働いていただける保育士を募集しています。詳しくはこちら

保育園「モコ」とは

株式会社リプレスが静岡県内で10園を運営する保育園グループです。

モコ

保育理念
子ども一人一人に寄り添い大切に育てる

保育目標
よく遊ぶ子ども
 ―遊びを創り楽しむことができる
健康でたくましい子ども
 ―心と体のバランスがとれる
友達と関わり、豊かな心をもつ子ども
 ―楽しさ・がまん・やさしさ・うれしさ・くやしさ など

基本方針
モコでは、子ども一人一人の発達や成長、その子を取り巻く環境をより深く理解した上で、その子の成長の少し先を見据えた「今」を大切に温かく丁寧な保育をします。
モコでは、お子さんを安心して預けることができる環境を作り、親が自ら自分の子育てを語り相談したくなるような信頼関係作りを目指します。

この先に目指すもの
子どもは、乳児期に丁寧に温かく育てられることや、生活のリズムが形成されていることで情緒が安定し意欲が生まれ、自己コントロールすることを覚えます。その後、 自分で出来る事が増え、自我が芽生え少しずつ自律・自立していきます。
モコを卒園後、大きな集団に入っても子どもが困らないように、モコではそこまでを丁寧に育てなければなりません。自律・自立していく先、

  • 人の話が聞ける子
  • 周りの状況が見られる子
  • 自己主張ができる子
  • 興味を持つことができる子
  • 集中することができる子
  • 想像することができる子
  • 命を大切に思える子
このような事が出来る子どもになってもらいたいです。それは今後、幼児期の生活や小学校の入学後の生活や学習をスムーズにする上で土台になっていくと考えているからです。 これは、学童所を運営する上で、子ども達に特に足りないと感じるところなのです。乳児期から意識して遊びの中にこれらの要素を取り入れることで、自然に身につくべきことだと考えています。 モコでは少し先を見据えた「今」を大切にします。

上に戻る